レビトラ体験談

30代後半から、少しずつ精力が減衰し始めました。
仕事で疲れていたりストレスを抱えていると、勃起時の硬さが不十分でエッチの行為中に中折れすることもあって、43歳になった今ではそれが当たり前のようになってきました。
健康診断でも何も異常はないので、年齢によるEDといったところなのでしょう。
仕事帰りに風俗に行くのが楽しみだっただけにショックでした。
このまま40代で男としての価値が終わってしまうのは嫌だと思って、最後の頼みとばかりに話題のED治療薬レビトラを購入してみました。
1箱4錠で6000円とお値段は高いですが、使ってみての感想をひと言で言えば、値段分の価値は十分にあると思います。
まず、錠剤なので飲むのが簡単ですし、軽い食事も取れるので、お腹が空いてエッチに集中できないなんてこともありません。
効果が出るのも比較的早いです。
一応、風俗に行く1時間前にレビトラを服用しておくのですが、飲んでから20~30分もあれば効果が出はじめます。
飲んだからといって特に体が熱くなったりといったこともなく、けっこう冷静でいられるというのも精神的な安心感があります。
そして、風俗店に行って女の子と触れ合ってからは、ペニスが一気に元気になって硬くなります。
もちろん、エッチなことをしている最中も、ペニスが中折れ状態になることはなく、風俗で遊んでいる間はずっと立ちっぱなしで、結局80分のプレイ中に2度も射精することができました。
お店の女の子にもスゴイねと感心されましたし、自慢の息子がちょっと誇らしい気分でしたね。
そして、驚いたことにお店を出てからも薬の効果は続いていました。
帰りの電車の中でミニスカートの女性を見たときに、股間が反応してしまったんです。
風俗の後に軽い食事をしたので、恐らくは服用してから4時間ほどは経っていたはずなのですが、これは嬉しい発見でした。
しかも、自宅に帰ってからオナニーができたので、最低でも5時間は薬の効果が持続するようです。
まさか43歳でED気味になってしまった自分が、1日に3回も満足のいくペニスの状態で射精することができるなんて思いもしませんでしたよ。
正直、男40代の性生活をどう乗り切ろうかと不安になっていたものですが、これで安心して毎週の生きがいである風俗通いを続けることができます。
次からはもっとたくさん買っておこうと思いましたし、できることなら一生レビトラを使い続けていきたい気分ですね。